一味違う!床面洗浄ワックス仕上げ

2019年5月6日

茨木市の自動車ディーラーのショールーム

施工
施工

 

 

ラミネートタイルの洗浄ワックス塗布作業です。

光沢値が38~81まで回復しました。

 

ワックスはアメリカ製の高濃度の

ワックスを使用しております。

 

 

床洗浄ワックスの工程は

 

①洗剤塗布

②マタドール20インチによる洗浄

③汚水回収

④マタドール20インチによる清水洗浄

⑤汚水回収

⑥自動洗浄による清水洗浄

⑦水拭き

⑧乾燥後ワックス塗布

 

 

洗剤洗浄後に水拭きを行って、ワックスを

塗布するのが一般的の方法ですが

弊社はその上に2回清水洗浄を行ってから

ワックスを塗布します。

 

 

清水洗浄を行うことで、残留洗剤や

汚れの取り残しがなくなるので、

ワックスで汚れを閉じ込めてしまう

ということがなくなります。

 

この工法と洗浄バフィング仕上げ

を組み合わせたフロアメンテナンス

を実行することで、いつまでも

剥離作業の必要のない高品質な

美観の維持が可能になります。