エアコンクリーニングで電気量を20%削減

2018年12月24日

吹田市

施工
施工

業務用エアコンの洗浄前のエアコンの内部です。

 

エアコンフィルター、エアコンアルミフィン

に汚れびっしりこびりついています。

 

このようにエアコンのアルミフィン、エアコンフィルターが

目詰まりしているとエアコン本来の能力を発揮できません。

このままエアコンを使い続けてもエアコンが効いて

いない思うくらいに感じます。

 

そうなるとエアコンの設定温度を下げて

風速を上げて効かそうとしますので

無駄に電力を消費してしまいます。

 

エアコンのアルミフィン、エアコンフィルターにこびりついた

汚れを洗浄することで、エアコン本来の能力が回復し

 

電力量を15%~20%節約できます。

 

 

 

【エアコン洗浄前、汚れ度重症、約20%の電力ロス】

 

【エアコン洗浄後、通気性が良くなりエアコン本来の能力を回復】

 

【アルミフィンの汚れ】

 

【アルミフィン洗浄後】

 

【フィルターの汚れ】

 

【フィルター洗浄後】

 

【ドレンパン汚れ】

 

【ドレンパン洗浄後】

 

【ファン洗浄前】

 

【ファン洗浄後】

 

 

エアコンのトラブルの原因の大半は、

フィルターや熱交換器の目詰まりです。

 

フィルターをこまめに清掃するだけでも

10%~15%の能力が回復します。

 

また、洗浄後風量が回復し、設定温度

に余裕をもって設定できるため

省エネ効果が期待できます。

 

エアコンの効きが悪いと感じたら!

無料診断で見えない汚れをチェック!

 

エアコンクリーニングに関する記事はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エアコンクリーニング施工事例一覧のページ

 

【動画】意外と知らないエアコンの汚れ

【動画】目を見張る洗浄力!タバコのヤニとエアコンクリーニング